車売るなら少しでも高く!車買取相場.net

より高く車売る“秘訣”教えます。


このように「より高く車を売ること」をお望みの方には、ずばり、「車の一括査定」の活用をおすすめします。

 

車の一括査定サービスとは?
100社以上の車買取業者の中から、最大で10社に対して、あなたの愛車を一括査定してくれるサービスです。
あなたのお車の査定額を買い取り専門店の各社が競合し出してくれますので、一番高い金額を出してくれたところに車を売ることができます。

 

例えば・・・同じ車でもここまで違います。
A社:45万円 B社:30万円 C社:40万円 D社:60万円 

 

入力時間は、60秒程度でとっても簡単に無料で査定をしてくれます。車を売る業者は、全国の各地域にもよりますが、下記のような業者があります。

 

 

今すぐに気になるお車の査定額をチェックされたい方は、下記より一括で見積りいただけます。
あなたのお車の最高額はいくらでしょう?

 

 

 

※ご入力をされると、当サイトおすすめの車買取査定のズバットのサービスページに飛びます。

 

 

知らなきゃ損!車を高く売るための一括査定の活用法3つのポイント

 

●ポイント1: 複数社への一括査定により、高額査定値の獲得

 

【かんたん車査定ガイドの査定額の例】

 

【ズバット車買取比較の査定額の例】

 

※これらの金額は、車の車種や状態などいろいろな要因で変わってきます。
実際には、査定してお見積金額を出していただくことをおススメします。

 

 

●ポイント2: 利用方は簡単!次の3ステップで約1分で完了

【ステップ1】
愛車の車種・年式・走行距離といった項目を入力。入力時間はわずか1分ほどです。

 

【ステップ2】
最大で車買い取り業者10社から、メールや電話などで連絡が入ります。

 

【ステップ3】
最も高値で契約!車買い取り業者が、自宅に訪問し査定します。
詳細な査定後、価格を提示しますので、売買の契約は納得してからで大丈夫です。

 

 

●ポイント3:厳選された信頼と実績を誇る100社以上の車買い取り業者

 

みなさんも聞いたことがあるかもしれない、「ガリバー」「ユーポス」「ラビット」など、車買取販売の大手から、各地域の優良店まで、信頼と実績がある買取業者を選考していますので、安心してお任せできる業者から選んでいただけます。

 

 

 

車を少しでも高く売りたい方へ!当サイトのおすすめする車一括査定サービス!

 

実績大手のガリバーやハナテン、カーチスなどが参加する車一括査定サイトで、上場会社エイチームが運営しています。 その特徴として、1分もかからない簡単入力で、査定をしたことがない女性や年配の方にもやさしいと評判です。最大10社まで無料の査定が可能で、業者間の見積もりで、数十万の差が出ることがあります。

評価 評価5
備考 参加買取業者:50社以上 買取可能地域:全国(地方にも強い)

リクルートが運営する中古車探し情報大手の「カーセンサー」のオンライン一括査定サイトです。 査定会社が多いのが特徴で、お住まいの47都道府県から選ぶことができます。 他の「一括査定」サイトの活用もしつつ、こちらの査定も要検討です。

評価 評価5
備考 参加買取業者:150社以上 買取可能地域:全国(離島を除く)

カーセンサーやラビットなどの大手を含む150社の買い取り業者から、最大10社の一括査定が受けることができます。 毎月、買い取り強化の車種が設定されますので、お車が該当するかも要チェックです。 また、事故車や水没車でも買取を行ってくれますので、廃車を検討中の方もおすすめします。

評価 評価5
備考 参加買取業者:100社以上 買取可能地域:全国(離島を除く)

 

 

 

 

 

 

自分の愛車の買い取り相場を知ろう。

 

中古車の買い取り相場 こぼれ話

元自動車大手メーカーのT社のディーラーで働いていたつながりから、実際に、車買い取り専門業者やバイヤー・査定員など十数人から話を聞き取ってみたところ、車の買い取り相場や中古車の査定相場の詳細を知るのは「非常に難しい!!」と口を揃えていいます。

 

なぜ難しいのか?その理由をたずねると…

 

「中古車は短い周期で買い取り相場が急激に変動し、同じ車でも内装・外装の状態や人気のボディーカラーによって数十万円単位での価格差が出るのは当たり前だから」なのだとか。

 

また彼らも“商売”で車の買い取りを行っていますので、“なるべく安く買い取って、出来れば高く売りたい”のは当然のコト。

 

ですから車の持ち主が中古車の買い取り相場を知らなければ、「当たり前のように、自分たちの言い値で買い取る」そうです。 
しかし商売とは言え、少しでも高く車を売りたい側としては、到底納得いかないお話ですよね?

 

そうならないためにも、無料の「車一括査定」サービスを活用するのです。

 

あなたが例えまったくの素人でも、愛車の「今」の買い取り相場情報を簡単に手に入れることができます。
これでもう、相手の言い値なんかで、大事な愛車を手放す必要はありません。

 

 

車を下取りに出すのはもったいない!大損です

 

車の買い替え時に、今、乗っている車を下取りに出そうと思っているあなた!
もっと高く車を売る方法があるとすれば、どうしますか?
そのまま車を下取ってもらったら、何十万円も損をするかもしれません。

 

皆さんの中には、車の乗り換え時に今乗っている車を、何の疑いもなく、新車であれ中古車であれ車を購入する業者へ下取りに出そうと思っている方も多いのでは?

 

自働車は不動産に次ぐ大きな買い物の一つとされており、一般的な年収の方であれば、そうそう頻繁に買い替えを行うものではありません。
そのため車の買い替え行為自体の経験が乏しく、必然的に新しく購入する車の販売業者の「すすめられるまま」に車を下取りに売りに出すケースが多いと思います。
一見スムーズで、しかもスマートに見えるこの方法。

 

しかしスムーズなのは、あなただけでなく買い取り業者にも言えるのではないでしょうか?
お客さんは「今、新たに車を購入しようとしている。しかも車の性能・購入・乗り換え手続きなどの知識は、プロの言いなり状態」にある訳ですから、
大抵の場合、車の売却に関しても業者の「言い値・言いなり」になりがち…
しかし残念ながら、ここで提示された車の査定額は、多くの場合、他の車買い取り専門業者が査定する金額を下回ることが多いのです。

 

「でも中古車の買い取り専門業者ってドコに連絡すれば良いの?」
「車の購入と下取りは、一度に済ます方が楽だし…」
「本当にそんなに買い取り額に違いが出るの?」
「車の売却って大変そう…」

 

10万円や20万円程度の違いなら、
いちいち中古車の買い取り業者に査定を出すのは面倒・・・・

 

そう思っている方は、
面倒な手続きナシで、簡単に8~10社からの査定を受けることができたら?
それも電話での連絡も必要なく、メールなどで簡単なやりとりをするだけなら?
そして下取り価格よりも、10~20万円以上の価格差が付いたら?

 

「一括査定」サービスを利用して車の買取相場を知る価値はあると思いませんか?

 

A社 60万円  B社 40万円 C社30万円

 

実は当サイトの管理人の家族も、車の流通業界の業務に従事しており、その関係もあって業界内の様々な“仕掛け”を取材することができました。

 

そこで得たさまざまなノウハウを使って、実際に車を売る際、メーカー系ディーラーよりも実に25万円以上の買い取り額の上乗せを達成しました。

 

大卒男子のサラリーマン初任給が22万6,100円との調査が出ていますので、丸々1か月分のお給料以上の金額を、上乗せすることに成功したと言えます。

 

また取材させていただいたユーザーさんの中には、驚くなかれ、なんと65万円以上の高価買い取りを実践された方もいらっしゃいます。

 

これは先ほどのお給料換算で考えると、約3か月近くのサラリーに相当します。
それもこれも「かんたん車買取査定ガイド」を利用した結果です。

 

半信半疑の方もいらっしゃるとは思いますが、当サイトでは、「投資」や「購入」をススメているわけではありません。
愛車の「売却」で損をしないように注意を呼び掛けているだけです。
どうしても疑いを捨てきれないと言うのなら、実際に車を売らなくてもよいので、愛車の「査定」だけでも試してみてはいかがでしょうか。

 

「車下取り」は「車買取」よりも損ってホント?

 

「でも、車をその業者から新たに買う訳だし… 業者側も、わざわざ出向かない訳だから効率も良いんじゃないの?」と思いますよね?
各方面に取材を進めると、これはユーザー側の完全な思い込みであることが分かりました。

 

実状は、次のような具合です。

 

「車をその業者から新たに買う訳だし」
車の販売における値引き額は予め設定されており、一定以上の値引き額を期待してもムリと言うもの。自分だけは、特別な優遇を得るコトが出来るのでは?と思いこむことは完全にユーザー側の幻想です。

 

「業者側が、わざわざ出向かない訳だから効率も良いハズ」
そもそも販売業者は、車を販売することが本業。
車の買い取りは関連事業ではあるものの、業務としてはまた別のお話。

 

また販売業者がメーカー系のディーラーなら、系列以外のメーカーの車の買い取りに力を入れていない可能性もあり、それ以外の販売店でも、扱いに不慣れな車の買い取りに消極的なケースも…
なにより自社で販売する場合、管理費として在庫経費や整備費が掛かります。
車の販売には常に整備が必要な為、部品の供給は必須。
部品の供給ルートが自社系以外であれば、その分コストが発生します。
これも負担を伴う一端と言えます。

 

販売と在庫コストは抱き合わせですから、車が売れなければ販売業者は在庫コストをそのまま背負い込むことになってしまいます。
残念ながら、あなたの愛車が必ずしも、車を買い替える販売店側の望む車とは言い難い可能性もあるのです。

 

 

 

つまり…

 

あなたの車を「高く売る方法」は下取りではナイ!

 

と言うコトが言いたいのです。

 

では下取り以外の方法で、どのようにすれば愛車を高く売れるのでしょうか?

 

中古車の流通業界を取材した結果、管理人が間違いなく言えることがあります

 

それは、ユーザー側から車を買い取ることを専門にしている業者間で、競合を発生させるシステムの利用。
つまり『車買い取りの一括査定』サービスを活用することです。

 

 

正しい車買い取り専門業者の活用法

 

「車買い取り専門業者」の利用は、車を高く売る方法として非常に有効な方法なのですが、ただ単に「車買い取り専門業者」に足を運んでも、高価で買い取りをしてもらえないと思います。

 

車を売り高額査定に導く秘訣は、「複数の車買い取り業者による競合」です。
この「競合」の発生があってこその「高額査定」だと、覚えておいてください。

 

更に、勘違いしていただきたくないのは、「あなた自身の足で買い取り査定を受けて回るコトではナイ」と言うこと。なにより、ガソリン代と時間を掛けて業者を回ることは、管理人が皆さんに推奨したい「手軽で簡単」「しかも無料」と言う定義に反します。

 

~買い取り競合の発生原理~

 

競合はあなたの車を、複数の買い取り業者が査定すると共に、他の買い取り業者も購入意欲を持って査定していることを、査定を行うすべての車買い取り業者間で等しく認識されて初めて起こります。

 

つまり、ご自身の足で業者を回ると言うことは、あなた自身が訪れた業者全てに「業者間で競合させています、相見積を取っています」と言って回ると言うこと、これはあまりスマートな方法とは言えませんし、少しやりにくいと思う方も多いかもしれません…

 

ではこの「買い取り競合」を簡単に、しかも数多く発生させる方法があるとすればどうでしょうか?
それが「インターネットを通じた複数業者間の車買い取り一括査定」の利用です。
「一括査定」は車を売る側と買い取り業者の双方だけでの取引でなく、「一括査定」を運営する会社が仲立ちすることで売買を三極化させます。その結果「一括査定」運営会社が買い取り業者間の「競合」を発生させて、愛車の高額買取を実現させることができるのです。

 

 

おススメの車買い取り一括査定サービスは?

ここで管理が皆さんに、おススメの一括査定サービスを紹介します。

 

かんたん車査定ガイド「かんたん車査定ガイド」(32秒で済む、簡単入力)

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

おススメの理由

・他の一括査定サービスと比較して、圧倒的に登録業者数が多い。そのため、地方にお住いの方でも利用しやすい。
・他のサービスと異なり、車の買い取り価格を競争入札で決定している。そのため、価格上昇が発生しやすい。
・1回の入力作業で簡単に申込みが済むため、自宅にいながらにして査定が出来る。
・買い取り一括査定サービスに登録している業者は、大手を筆頭に厳選されている。つまり、確実安心。

 

あなたがもし愛車の査定を、既にどこかで済ませているのなら、その価格をベースに査定交渉を行いましょう。交渉の下限ベースが査定価格となるため、ほとんど確実に元の査定価格を上回る結果になります。万一買い取り査定金額に満足できなければ、最初の査定価格で車を売却すればあなたのリスクはまったくありません。

 

車の買い替えに伴う下取りにしても、リアル店で愛車を売却するにしても、そしてネットを使った一括査定サービスを利用するにしても、自分の車の査定相場を把握して損なことは何もないはず。
査定相場を知るには、ネットから一括査定サービスを利用する以外に方法はありません。サービスは無料で利用可能ですので、是非試してみてはいかがでしょうか。

 

 

車は高価な買い物です、よほどのお金持ちでない限り「毎年のように自家用車を次々と乗り換える」なんてことはできないハズ…
普通は短くて3~5年、長くて10年、数回の車検ごとに乗り換えを検討される方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

つまり一般的な生活レベルの方であれば、車の売却はイレギュラーなことのはず。
友人や知人に相談しようと思っても、車の性能の知識ではなく「車の売却」に関して非常に詳しい人はそうはいないと思います。

 

そのため、車の売却に関する聞き取り調査を進めると「本当に勿体ない・損な売り方」をしている方々が、非常に多いことが分かりました。

 

インターネット・インフラが発達した現代において、愛車の売却は、ネットを通じた「一括査定」サービスを利用するのが賢い方法!
愛車の本当の価値を調べることなく、買い取り業者の「言い値」で、安易に売ってしまうことのないようにしましょう。

 

自動車関連のニュースサイト
MSN自動車情報 日刊自動車新聞 Response.jp